男性が行うべき妊活の方法について

男性と葉酸
妊活と言えば、女性が行うものというイメージがあります。ですが、不妊の原因が男性にあることも多く、妊活も女性だけのものではありません。今回は、男性が行うべき妊活について、解説したいと思います。

まずは、生活習慣を見直す必要が出てきます。睡眠不足やお酒や煙草は、妊娠を妨げる要因になりえます。生殖機能の衰えを招くので、規則正しい生活を心がけましょう。

煙草やお酒を控える、一定以上の睡眠時間を確保する、それだけでも大きく違ってきます。健康的な体を作ることが、妊活の第一歩です。

妊活中の男性に摂ってほしい成分が、マカや亜鉛です。マカや亜鉛には生殖機能を高める効果があります。精子の質も高めることが可能です。サプリメントを活用しつつ、積極的に摂るようにしてください。

運動が不足していると、精子の量が減少してしまいます。定期的な運動を心がけると、男性ホルモンであるテストステロンが増加します。

血流の改善も行えるので、性機能の低下にも効果を発揮してくれます。日ごろ運動をしない方は、適度に体を動かす習慣をつけましょう。

男性不妊には、精神的なものが関係していることも多いです。妊活もあまり気負わないようにしましょう。ストレスをため込むのも、よくありません。趣味の時間を作るなど、ストレスの発散を心がけましょう。

ボクサータイプの下着を着用している方は、トランクスに変えましょう。締め付けの強い下着やズボンは、睾丸に悪い影響を与えます。

妊活中は、締め付けに気を付けて、下着やズボンを選んでください。圧迫されてしまうので、自転車の運転も避けるようにしてください。

また、サウナや長風呂も、精子にとってよくありません。妊活期間中は、控えておきましょう。ただし、短い期間ならば、そこまで心配する必要はありません。風呂はストレス解消にも有効なので、適度な時間で楽しみましょう。

妊活は、男性と女性二人が協力して行うことが重要です。それぞれが必要な妊活を、しっかりと行うようにしましょう。

【関連】http://keeponmoving1998.com/